« コタツ壊れました・・・ | トップページ | 散歩キライ週間 »

2005年1月27日 (木)

コタツ売り場で・・・

今日、近所のサティに母と買い物に行き、ちょこっと「コタツ」の値段を見ようと思って探したら、家具売り場にたった1つだけ置いてあるのを見つけました。
うちのよりは小さめの正方形コタツ・・・5980円。
「こんな安くで売ってるんや~!ちょっと小さいけどなぁ~」と言う私に、
「まぁこれくらいの大きさがあったら桐入れるやろ」と母。

今朝、スィッチの入っていないコタツに入ったものの、あまりの寒さに10分ほどで出てきた桐を見てかわいそうになった超親バカな私は、思わず仕事中の桐父に電話をし(普段は滅多にしません・・・)そのコタツを買って帰ってもよいかどうか聞いてみました。
桐父の返事は「(壊れたコタツの)電球換えたら多分使えるし、ちょっと探してみるから買うのは待って」でした。
「ふ~ん、わかった~」と電話を切り、そのことを母に言うと、母はもう一度そのコタツを見て
「これ、やっぱり小さいで、○○さん(桐父)が入ったら桐入られへんわ、桐、蹴飛ばされるで」と言い、私も「そやなぁ、桐だけ入るにしても、ちょっと小さいかもなぁ~」と・・・。

・・・その小さなコタツの前で「きりきりきりきり・・・」と、「桐のためのコタツ」ということを前提でしか話の出来ない母と娘・・・。
お互いそれに気づいて「桐父が聞いたら怒るわ~」と苦笑いをしながらその場を去りました(^.^)

050127
「寒いからちょっとしか開けてもらわれへん・・・」

|

« コタツ壊れました・・・ | トップページ | 散歩キライ週間 »