« 桜と桐 | トップページ | 花粉症 »

2005年4月11日 (月)

狂犬病ワクチン

今日は桐に狂犬病のワクチンを打ちに行ってきました。
昨年、一昨年は同じ和泉市に住んでいた実家の母&りょうと一緒に行けたのが、今年は一人だし、怖がりな桐が嫌がって大変なので後日病院で打ってもらおうかな~と思っていたんだけど、たまたま桐父が朝からの雨で休みになったので一緒に行ってもらいました。

来ていたワンコが少なかったので順番はすぐに回ってきたんだけど、案の定桐は怖がって後ずさりし、危うくハーネスが抜けてしまうところでした~・・・。
そして先生は「食欲など、いつもと変わったところはありませんね・・・」と言い終わる前に素早くブスッと。

桐にとっての恐怖の時間はアッという間に終わり、その後はいつもの公園で楽しく散歩して帰りました(^.^)

狂犬病って、今のところ日本では撲滅された感染症なので、正直、毎年「別に打たなくてもいいのかも・・・」ってチラッと思ったり・・・。
でも桐が他人を噛んで傷つけたりしないという保障はないし、その時に「ワクチン接種していません」なんて、恐ろしくて言えないよな~とか思い、毎年ちゃんと打ちに行っています。
(日本では、法律で生後91日以降の犬は毎年1回、狂犬病ワクチンの接種を受けることが義務付けられています)

そして接種後にもらった「犬」マークのステッカーを、「また1枚増えた~♪」って感じでちょっと喜びつつ貼りました(~o~)

写真は昨日の桐
050411

050411-2

|

« 桜と桐 | トップページ | 花粉症 »