« またスパイウェア | トップページ | いただきました »

2005年5月 6日 (金)

桐の血管が・・・

今日、今年最初のフィラリアの薬をもらいに、桐父と一緒に桐を連れて病院に行ってきました。
(万一、血液中にフィラリアがいる場合は通常の薬を飲むと副作用が出るので、1回目の薬をもらう前に必ず血液検査をしないといけないそうです。)

りょうも通っている病院の診察室に久々に入ると、院長先生と助手らしきお姉さん2人がいて、そのうち1人のお姉さんは、病院内にある美容室のトリマーさん(?)のようで、かなり前に2度ほどシャンプーした桐のことをよく覚えてくれているようでした。

診察台にのり、まずは体重測定。
桐、なんと15キロ・・・・!!!
先生もお姉さんも、そして飼い主もビックリ・・・。

先生「ちょっとまた太ったね~(汗)・・・。あまり太らすと色んな病気にもなるから気をつけてくださいよ~」
お姉さん「桐ちゃん、なんかえらい大きくなって~・・・・。前にうちでシャンプーしてた時はこんなに太ってなかったよね~~!」

「このお姉さん、よ~覚えてはるな~」と思いながら苦笑いの私・・・。

そして、血を採るのに、先生が桐の右前足に注射針を刺すものの、血管が見つからなくてなかなか入らない様子で・・・
少し焦った先生は「あれ?あれ~?血管が・・・」などと言いながら、何度も何度も桐の足に注射針を刺したり、刺したまま針をねじったりしていたので、思わず「見てる私の方が痛くなってきた~~~」と言いながら、私は桐の身体と口を持っていたんだけど、桐は時々横目で先生の方を見ようとしながらも、大人しくグッとこらえていました。

結局、足をゴムの紐で縛ってやっとこさ浮き出た血管に針を刺すことが出来たんだけど・・・ちょっと桐が可愛そうでした~。
(後で聞くと、桐父はその様子を見ていてキレるちょっと寸前だったらしい~~)
そして、針を刺すのに苦戦した先生が言った言葉は「脂肪が巻きついてて、血管がわからない」
・・・ほんまかいな?(笑)

やっとのことで採れた桐の血液はとてもキレイでした。
少し汚れていた耳を掃除してもらい、ノミの薬と今月分のフィラリアの薬をもらって帰りました(~o~)

050506-2
診察中、トリマーさんらしきお姉さんは「太ったね~太ったね~」と言いながら、桐をず~っと撫でてくれていて最後には「なんかこのプヨプヨ感がいいわ~」と、桐に身体を寄せつけて甘えていました(笑)
そんな様子を見て、「(桐って)癒し系でしょ?」と言ったユカリです。

・・・でも、そんなことを言ってる場合でもなく、真剣にダイエットしないといけませんね~(~_~;)

|

« またスパイウェア | トップページ | いただきました »

コメント

桐、災難やったなぁ。
桐父がキレそうになったん分るわ~。
首の太い血管で取ればいいのに。
ミッキーはいつも沢山採血するから首から取るねん。

桐、ダイエット頑張れ~!

投稿: ミッキーママ | 2005年5月 6日 (金) 23:50

ミッキーは首から採るん?
桐はいつも足からやったかな~。

ほんま災難やったけど、よく頑張ってたで。
診察台にのった時点で犬柄が変わるっていうのか、腰抜け状態になってて針刺されてても痛さも何もわかってへんのんかも・・・(笑)

ダイエット、頑張ります・・・。
って書いてる横で、桐はまたひっくり返って固まってるわぁ~~。

投稿: Yukari | 2005年5月 7日 (土) 00:40

桐ちゃんと自分がだぶる~(笑)
私も採血ではいつも痛い目にあってます。
そりゃあ、今は脂肪で血管を保護しまくりですが、採血はやっぱり先生の『ウデ!』だと思うわ。
太ってないときだって下手な人は下手、太っても上手い人は一発でできるもん!
桐ちゃん、よく辛抱したね。
そして桐父さんも・・・\(^o^)/

投稿: ranmama | 2005年5月 7日 (土) 14:32

私も脂肪で血管保護してま~~す!(笑)

昔はよく採血された記憶があって、看護婦さんによって上手下手があるねんよな。
看護婦さんがちょっとビビリながら針を刺すのんが一番怖かった~~。

桐父の辛抱にもお褒めいただいてありがとう!
喜ぶわ(~o~)

投稿: Yukari | 2005年5月 7日 (土) 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54434/4014298

この記事へのトラックバック一覧です: 桐の血管が・・・:

« またスパイウェア | トップページ | いただきました »