« 桐、りょうとお墓参り | トップページ | 散歩キライ週間 »

2005年5月14日 (土)

トヨエツの『DOG・STAR』

2002年4月といえば、桐がわが家に来て間もない頃~
朝から晩まで仕事をしている日が多かった私は、まだ留守番の全く出来ない桐を実家とわが家を行き来しながら育て、結構忙しい毎日を過ごしていたような・・・。

ちょうどその頃に公開されていた『DOG・STAR』という映画のDVDを今回観ました。

交通事故で死んだ盲目の飼い主が、天国に行くためにはいい事をしないといけないと神様に言われ、一緒に事故に遭って生き残った12歳の盲導犬、シローの願いを叶えに戻って来ました。
そのシローのたったひとつの願い、それは「パピーウォーカーだった家族に、年老いた犬ではなく人間の姿で会いに行きたい」・・・。
というところから始まるファンタジーもので、人間になったシローを演じているのがトヨエツ(豊川悦司)~。

この映画、私は大好きです~~。
観れば観るほどトヨエツの細かいしぐさや表情が「犬や~~!」って思えて笑ってしまえる・・・そんな場面も多いし、元パピーウォーカーのハルカ(井川 遥)を思うシローの気持ちと、シローにどんどん惹かれていくハルカの気持ちの切なさに心打たれる作品です。
人間のシローが手伝う「移動動物園」のオーナー役に泉谷しげるさん、盲目の元ボクサー役に石橋陵さんが出ているのも見どころでしょうか~。

『DOG・STAR』は、トヨエツがアカデミー賞主演男優賞を受賞した『命』と同じ年に公開されたものなんだけど、当然ながら同じ人とは思えないトヨエツのまた違った魅力に更に惹かれてしまいました~~(^.^)
でもトヨエツ・・・というより、ワンコ好きな人には是非見てみてほしい~そんなステキな作品でした♪

|

« 桐、りょうとお墓参り | トップページ | 散歩キライ週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54434/4122868

この記事へのトラックバック一覧です: トヨエツの『DOG・STAR』:

« 桐、りょうとお墓参り | トップページ | 散歩キライ週間 »