« 散歩キライ週間 | トップページ | 草を食べる桐 »

2005年5月16日 (月)

トヨエツの『丹下左膳』

ここのところ立て続けにトヨエツばかり見ていますが・・・
今回は『丹下左膳 百万両の壷』・・・トヨエツ主演の映画としては1番新しいDVD・・・でしょうか?
新作から準新作コーナーに移って7泊8日の貸し出しOK~になってすぐに借りました♪

時は江戸時代~
過去に右目と右腕を失いながらも滅法強く、伴侶のお藤が営む矢場の用心棒として暮らしている「丹下左膳」(トヨエツ)。
百万両の隠し場所が塗りこまれているという壷を巡っての、左膳と彼をとりまく人々の人情物語・・・というような内容かな?

時代劇はここ最近、『水戸黄門』しか見ていなく(笑)あまり馴染みもなかったんだけど、これが痛快と言おうか、全体的に粋でテンポ良くとても楽しめる作品でした。
左膳の伴侶役の和久井映見さんも良くて、私の中ではどちらかというと弱々しいイメージがあった彼女の、キツい口調ながらも人情味のあるお藤がとても好きになりました。
お藤と左膳のやりとりはまるで夫婦漫才そのもので、左膳は尻に敷かれっぷりが見事~。

この映画、なんといってもトヨエツの左膳~現代劇では決して見られない時代劇ヒーローならではの表情はもちろん、歩き方や後姿、立ち回りなど全てがかっこ良すぎで、と~~っても色っぽい~です。
子役の男の子もかわいく、音楽も良い~。

このDVD、桐父を送り出した朝6時半から見始めたんだけど、見終わってからも江戸時代から抜けられず、掃除も買い物もせずに「やいやいやいやいやい~~っ!」と叫びながら、ホウキでも振り回していたいような気分でした・・・(^.^)

|

« 散歩キライ週間 | トップページ | 草を食べる桐 »

コメント

早く現実に戻れ~!

投稿: gaboten@会社 | 2005年5月17日 (火) 17:35

やいやいやいやい!なんだって~~!(笑)

戻れません・・・。

投稿: Yukari | 2005年5月17日 (火) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54434/4153787

この記事へのトラックバック一覧です: トヨエツの『丹下左膳』:

« 散歩キライ週間 | トップページ | 草を食べる桐 »