« 神戸へ・・・ | トップページ | ストレス? »

2006年5月11日 (木)

子熊と桐

昨日どこかの人里に現れた子熊が、母熊が探しているだろう~会えるようにと猟友会の人達によって山に放されたんだけど、一晩中降り続いた雨と空腹で今朝死んでしまっていたというニュースをテレビで見ました。

母熊に会うことも出来ず、両前足で顔を覆うように死んでいる子熊の映像を見てとても胸が痛くなり…可哀想に…と思いながらソファーに目をやると、ここにも子熊が?とも思えるようなどっしりとした桐の寝姿が…。

さっきの子熊に比べたら幸せかもしれないけど、桐も生まれてたった40日足らずで母犬から離されて我が家に来たんよなあ…と思った私は、ソファーに駆け寄り桐の頭をギューッと抱きしめながら「お母さんはずっと桐ちゃんと一緒にいてるからなあ…」と言いました。

ぐっすり寝てたのを起こされ、私にくっつかれて迷惑な桐の返事は大きなため息1つ…しかもかなりのうんざり顔(^_^;)

子熊と桐
まだまだストーブ桐、いつまでストーブ桐?


・・・子熊ちゃん、安らかに・・・

|

« 神戸へ・・・ | トップページ | ストレス? »

コメント

子熊・・・可哀想やな~
そのニュースは見てないねんけど、ゆっさまの文章読んでるだけで胸が痛む。
ミッキーも北極熊の子熊みたいやったもんなぁ。

今日はちょっと肌寒かったもんな~
ストーブ桐になるのも分るわ。
私も今、暖房つけてるねん。(=^_^=) ヘヘヘ

投稿: ミッキーママ | 2006年5月12日 (金) 00:08

☆みっさま、
前日に捕まえられてた子熊が元気に暴れてる映像の後に、冷たくなった姿見たら、余計に悲しかったで。
昨日の晩、私がグースカ寝てる間、あの子熊は雨の中・・・って思うとなぁ・・・。

ミッキー、フサ男くんの時に限っては、確かに白熊の子熊みたいやったな。

この気温差で、さすがの私も風邪ひいてしもたわ。
みっさまも気ぃつけてや。

投稿: Yukari | 2006年5月12日 (金) 00:37

子熊、かわいそうやね。
保護したあとの対処の仕方は難しいんやろね。
今、犬ってほとんどが人間に飼われてて、母親と別々に暮らしてるもんね。
桐ちゃん抱きしめられてYukariちゃんの愛を感じたかな?(笑)
蘭太郎も機嫌のいいときに抱きしめてみよう(^o^)丿

この写真を見て、今、ストーブつけたよ~♪
今朝は寒い!

投稿: ranmama | 2006年5月12日 (金) 09:05

☆ranmamaちゃん、
今朝も子熊のこと、テレビでやってたけど専門家でも対処の仕方が適切やったって言う人と、母熊と死別した可能性も高くそれを見極められる人がその場にいなかったことが残念~っていうような意見の人がいてたわ。
仕方ないといえば仕方ないんやろうけど、やっぱり助けてあげられてたらな~・・・って思うわ~。

蘭ちゃんを抱きしめるのは、「機嫌のいい時に」なんや(笑)
また反応がどんなやったか教えてな。
兄弟やからやっぱり大きなため息つくかな~(~_~)

うちの家も今、ストーブつけてるねん・・・。
なんか寒い。明日も寒いみたい。

投稿: Yukari | 2006年5月13日 (土) 00:04

なんとねえ~、とても悲しい出来事だわね~・・・
その適切な判断がね、難しいねえ。
ほんとに助かってほしかったワ。運命といえば運命なんだろうけど。なんとも痛ましい。

そうそう、こんだけ気温がコロコロ変わると体調管理が大変で、毎晩、布団選びに困るワ(笑)

投稿: みるくり | 2006年5月13日 (土) 07:24

☆みるくりちゃん、
そやねん、運命といえば運命やしなぁ・・・。
しゃ~ないよなぁって思うねんけど、あんな映像見せられたらしばらく頭から離れへん~~。
でもやっぱりあれが子熊の運命やねんよな。
たまたまニュースで報道されたから、「かわいそう・・・なんとかしたってほしかった」とか思うけど、野生の動物達には悲しい現実がもっといっぱいあるわけやしなぁ~。
でも子熊がかわいかっただけにやっぱり残念でしゃ~ないわ。

布団選びに困るでな(笑)
みるくりちゃんはいつでもコタ沈出来るからええやん(笑)
うちは、ごっつぅわからんウィーク明けてもまだ毛布あったねんけど、この前やっとなおしたとこやねん。
さすがに毛布いるほど寒くはないけど、ちょっと恋しい~~。
・・・足元のコタツだけはまだ置いてあるねん。

投稿: Yukari | 2006年5月13日 (土) 10:30

4~5年前に熊本で抱っこした小熊ちゃんを思い出した。
がぼの膝の上にちょこんと乗ってきて、めっちゃ可愛かったよ。
猟友会の人たち、せっかく小熊ちゃんのために放してあげたのに残念だね。

コタツ布団もヒーターも片付けたので、エアコンつけてる。
去年買い換えたのに、なんか変な色だな~って思ったら、タバコのヤニのせいみたい(^^ゞ

投稿: がぼ | 2006年5月13日 (土) 11:42

☆がぼちゃん、
がぼちゃんは、熊の写真いっぱい持ってたようなイメージがある・・・。
そういえば、がぼちゃんとこの動物園で一時期話題になった、いじけ熊のツヨシくん(やったっけ?)は元気にしてるんやろか~(~_~)

猟友会の人は子熊を山に放す前にミルクを与えたりしてもよかったけど、そうしてしまうと人間の匂いがついて母熊が育てなくなるから~とかなんとか言うてたわ。
ハァ~・・・やっぱりかわいそう・・・。

タバコは部屋を汚してしまうもんなぁ~。
わが家も白い壁がどんどん汚れてきてるわ~~。
エアコンは・・・かれこれ8年使ってるから、もうすっかり濃いぃ~茶色になってるで。
買った時は白かったはずやねんけどなぁ(~_~;)

投稿: Yukari | 2006年5月13日 (土) 13:58

私も小熊のニュース三田で~。可愛いなぁ・・・大きくなれへんかったら飼いたいなぁ・・・とか思っていたら、可哀想なことになったんやね。
でも、そこで桐ちゃんに思いをはせて抱きしめるYukariちゃん、やさしいなぁ!
桐ちゃんは産みの母といるよりか幸せやと思います!それにしてもきょうはまた寒いね~。私も片付けてないヒーターとけとるよ。無精もええことあるな(笑)

投稿: かなかな | 2006年5月13日 (土) 18:15

私は小熊のニュース、山へ返すとこをちらっと見ただけだったから死んじゃったって知らなかった。
私も動物のこういう話聞くのが一番悲しい。
そう思っても何もできない自分も悲しい

投稿: げんママ | 2006年5月13日 (土) 19:48

小熊かわいそうやなあ。
私たちの身近にもきっと似たような話はあると思うねん。
でも自分で最後まで責任が持てないなら心を鬼にしなあかん時もあるよね。
その場しのぎで無責任にかわいがる方がかわいそうなこともあるし。
ここに来ている人たちの優しい心は、きっと小熊ちゃんにも届いてると信じたいよ。

投稿: chii | 2006年5月13日 (土) 19:57

蘭太郎が甘えて?きたので抱きしめてみた。
ギュっとまではいかなかったけど、それなりに・・・。
蘭太郎の身体に力が入るのが伝わってきて、逃げられた^^;
そして、汚れを落とすかのように、ブルブルっと身体を振るっていた(笑)
ため息より傷つく行動やで~(>_<)

投稿: ranmama | 2006年5月13日 (土) 21:45

小熊かわいそうだったね。でも人間のにおいがつくと戻れないってのは本当らしいし(ここで昔拾ったムクドリのヒナを思い出してしまった。うちはベーグル父ちゃんを飼い主と認識してしまい、どんなに飛べても戻ってきてついに野生には帰れず死んでしまったんだけど。)生きていく運命ではなかったということになるんだろうね。
動物と暮らしてるせいかいろいろ考えてしまうニュースが多いよ。

投稿: アニベグママ | 2006年5月14日 (日) 19:51

☆かなかなさん、
>大きくなれへんかったら飼いたいなぁ

それわかる(笑)ぬいぐるみいたいやったなぁ~。

なんちゅうか、不幸な動物の話とかテレビで見ると、やっぱり「桐は・・・?」っていつも思ってしまうわ。
飼い主さんはきっとみんなそうかな。

ヒーター、あったかそうでええな!
うちは灯油があまりに高いから、ファンヒーターは早々となおした(>_<)
電気ストーブだけでも出しておいてよかったわ~。

☆げんママちゃん、
そのニュース、実際見たんやったら余計悲しくなるよなぁ・・・。

そうそう、私らはいつも「なんとか幸せになって」って願うばかりで、何も出来へん。
そんな自分がイヤやわ~って思うけど、やっぱり何も出来へんねんよな・・・。

☆chiiさん、
優しい言葉をありがとう(~_~)
今日の日記は子熊の話がメインやったねんけど、ちらっとニュースで見ただけやったし、あんまり暗い話になってもなぁ・・・と思って桐のことも書いたねんけどな、みんなが子熊の事を思ってくれたのがすごくうれしかったわ。

子熊ちゃんが、母熊と死別していたのなら、きっと今頃は母熊と一緒にいてるはずやもんな。

私もかわいそうな野良猫とかさ、それこそ死にかけてるのんとか見たこともあったけど、それでも家に連れて帰られへん。
家に帰ってず~~っとつらい気持ちのまんまやねんけど、たった1匹の猫連れて帰るってことがどういうことかって、考えたらやっぱり無理やねんよな。
子熊の話とは違うけど、飼い主1人1人の心がけで、そういう不幸な猫やワンコを絶対になくすようにせなアカンよな。

☆ranmamaちゃん、
蘭ちゃんのその行動、確かに傷つく~~。
けど笑える~。
蘭ちゃん、照れ隠しやで、きっと♪
でも、私なんかの日記を見て、ranmamaちゃんが蘭ちゃんを抱きしめよ~って思って実践してくれたのがうれしいわ(^o^)
またトライしてみて~蘭ちゃんの機嫌の良さそうなときに(笑)

☆アニベグママさん、
生きていく運命じゃなかったって、重い言葉~でもそうなんやろうな、きっと。

昔、巣からドブに落ちたスズメの雛を、うちの親が助けてドライヤーで乾かしたりして元に戻そうとしたけど、巣がわからん。
私らが雛を持ってウロウロしてたら、すでに親鳥がエサをくわえて枝にとまってた~ってことあったわ。
でも結局親鳥が自分で雛を巣に戻すことも出来へんし、次の日やっぱり落ちて死んでたらしい。
野生って厳しいよなぁ・・・。

そうそう、動物と暮らしてるから、ちょっとしたニュースでも関心持ったり疑問に思ったり・・・やよなぁ。

投稿: Yukari | 2006年5月16日 (火) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸へ・・・ | トップページ | ストレス? »