« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

自由軒

ちょっと前に北花田の「ダイヤモンドシティ」に初めて行き、「なかなかええや~ん♪」と思っていたので昨日また桐父と行ってきました。
そして前回そのレストラン街で発見して、その名前がとても懐かしかった「自由軒」でチーズカツ&ミニ名物カレーのセットを食べました。

0606304
ダイヤモンドシティ内の「自由軒」

0606303
「名物カレー」

この「自由軒」、大阪の難波に本店があり、約18年くらい前に私が難波の方で働いていた頃に何度か食べに行ったことがあるだけなんだけど、普段はレジのところに座っている経営者らしき年配の女性が、注文をとりに来て食べ物を運んだりする際に、食べ方が間違っているお客さんを叱る~というので有名だったような記憶があります(~_~)
私も一度、注意をされたような気がするような、しないような・・・その辺の記憶は定かではありませんが・・・。

久しぶりに名物カレー(「混ぜカレー」と呼んでいたような気もするけど、その辺の記憶も全く定かではありません~)を食べながら、当時一番魅力的な街だと思っていた難波~心斎橋、いわゆるミナミに通勤するのが毎日うれしくて仕方なかった若かりし頃の自分を思い出しました。
毎日戎橋(別名「ひっかけ橋」を)を歩き、グリコの看板を見ながら自分が垢抜けた都会の人間(笑)になったような気がしてワクワクしていたあの頃~~
思い込みだけで突っ走っていた勢いのある自分に、ほんの少しだけ戻りたいわぁ~。
(猪突猛進・・・)


帰りにはペットパートナーズに寄り、留守番の桐にお土産を・・・ちょっと前に切らしていたんだけど、飽きて桐が食べなくなっていたのでしばらく買うのをやめていた「板ガム」を買って帰りました。
みるくりちゃんのブログでイカ足カットの板ガムを食べるリクの動画を見て(サイコ~に面白かった!)、桐にもやってみよ~かと思っていたんだけど、約2ヶ月ぶりの板ガムがとてもうれしかったようで、以前と同じ3分の1に切った「ケチケチカット」な板ガムを、大喜びで食べてくれました(~_~)

久々の板ガムに喜ぶイカキリ

0606302
「今度は桐にもイカ足カットにしてや~~」


☆☆明日はディロンの最終回だよ~☆☆

| | コメント (9)

2006年6月26日 (月)

足がニオう

今朝起きて1階に下りると、ソファの上に桐が吐いていました。
(・・・いつも思う~なんでソファの上で吐くん?!と・・・)

いつものストレス吐き、もしくは空腹吐き~。

昨日一昨日と、雨とユカリの都合で散歩に行けず、今日はストレス吐きに間違いありません。
ソファはキレイに拭いたものの、なんか臭い・・・
桐のお尻かな?と思いつつ、あまり気にしていなかったんだけど、しばらく経ってもやっぱり臭い。

桐がフンフンと自分の前足のニオいを嗅いでいるのを見て「もしや~」と、前足を持ってニオいを嗅いでみると・・・臭い~。
自分のゲェ~が足にかかったか、踏んでしまったか・・・足の指の間がとてもいい感じにニオっていました(笑)

こりゃいかん!
「桐ちゃん、足洗うで~~!」と、すぐさま無理矢理風呂場に連れて行き、足をシャンプーしました~。
そしてやっぱり、風呂蓋の上に避難することばかり考え、何度も前足を踏ん張りかけていた桐でした・・・(~_~;)

060626
雨の止んでいる間に、いつもの公園で散歩~

| | コメント (10)

2006年6月25日 (日)

塗り薬

桐の湿疹だけど、塗り薬が効いてるようで、2~3日前は赤いブツブツだったのが色も枯れてきました。
もう一箇所の方も同じく赤味が消えてきたように思えます。

病院行かずに済みそう~~かな?(^o^)
ちなみに塗っている薬は、「PawPawClub」さんで購入したハーブバターというもので、足の裏を舐めて真っ赤になった時なども、これで治ることが多いです。

昨日、薬を塗布した後の桐。
0606252
しばらくこの体勢で固まっていました。

そして今日、薬を塗布した後の桐。
060625
やっぱりこの体勢で固まっていました(笑)

恥ずかしい姿で失礼しました~・・・

| | コメント (4)

2006年6月23日 (金)

湿疹

ジーコジャパン、残念でした~~。
私がまともに見たのはクロアチア戦だけだったんだけど、ワールドカップ前からの盛り上がり用を見ているのは結構好きだったので、もう少しこのお祭りが続いて欲しかったな~と思います。

ただ、ジーコジャパンにとってはとても残念はワールドカップだったけど、玉田選手にはとても良いワールドカップだったんじゃないかな~・・・ここだけの話だけど(笑)
そして私がテレビの前で熱い声援を送らない方が、玉ちゃんは活躍するのだということがよくわかりました(~_~)


さてさて~
桐のお腹に湿疹が出来ていて~これは何日か前からわかっていんだけど、オシッコをするところのまわりも真っ赤になっている事に今日気づきました。
湿疹は今まで何度か出来てもすぐに治っていたけど、こっちはどうだろう・・・。
シャンプーがちゃんと落ちていなかったのかな~とか考えながら、とりあえず薬をつけて様子を見ることにしました。

「薬」という言葉は理解している桐、「様子を見る」というのはわからないようで(当たり前か~)その言葉に首をかしげたのがちょっと面白かったので携帯で動画を撮ってみました。

微妙に「首かしげ桐」

・・・もとから首を傾けた体勢をしているのでよく見ないとわからないかな~・・・(~_~;)

何回も見ていると、桐の口の上にちょびヒゲがあるようにも見えてくるような・・・。

| | コメント (7)

ちょっとだけ・・・

ちょっとだけ女の子っぽく見える桐の写真が撮れました(と、飼い主は思っている)。

0606222
ちょっとしおらしく見える(と、飼い主は思っている)桐

0606223
首かしげなところが女の子っぽい(と、飼い主は思っている)桐


日付は変わりましたが、サッカーは見ないで寝るとします~~。
頑張れ、ジーコジャパン!
(^o^)丿

| | コメント (6)

2006年6月21日 (水)

猟犬

今日、テレビのワイドショーで「猟犬タミーの悲劇」というタイトルで1匹のイングリッシュセッターの話題が取り上げられていました。

タミーと名づけられた白くてきれいな目をしたそのワンコは、ある日、やせ細り、両耳からは血を流した瀕死の状態で倒れていたのを保護されました。
幸いにも保護センターから新しい飼い主さんにひきとられたワンコ・・・しばらくしてから病院でレントゲンを撮ると、身体の中~主に下半身に100発以上の散弾銃の鉛の弾が入っているのがわかりました。

そのワンコはおそらく猟犬として飼われていた犬で、そのレントゲンの様子から見て、誤射ではなく明らかにハンターに後ろから散弾銃で狙い打ちされたに違いないということでした。
「どういうこと?」その時点で、私には意味がよくわからなかったんだけど・・・。

つまり、ハンターが不要になった狩猟犬を殺そうとした・・・。
これは珍しい話ではなくよくあることで、用済みになり置き去りにされた狩猟犬が迷い犬となることも多いそうです。

こんな出来事が起こっていたことを、私は全く知らなくて、すごくショックでした。
どうして?なんでそんなことが出来るん?

狩猟犬とハンターって、私の身近にはいないし調べてもいないので無責任なことは言えないけど、その関係はお互いの絆がとても強いというイメージがありました。
なのに、用済みになったからといって、それまで人間のために一生懸命働いたワンコを置き去りにしたり、殺したり・・・そんなことをするなんて・・・。
それは心ある人間がすることなんでしょうか。

もちろん、全てのハンターがそうであるわけではないと思います。
番組では茨城県を例にとりあげていて、年間6000人以上の狩猟登録者がいるそうで、そのうちの・・・果たして何人がそういう卑劣なことをしているのか、それはわからないけど・・・。

ちなみにそのタミーくん(ちゃん?)は、今も身体の中に100発以上の散弾銃の弾を抱えたまま・・・、今後身体にどんな影響が出るかもわからないということで、その事実を知った飼い主さんは「そんな状態だったことに気づいてあげられなくてごめんねと思った」とおっしゃっていました。


昨夜、ミッキーママから教えてもらって見た番組でも、人間の犠牲になっている数多くのワンコのことがとりあげられていました。
悪徳なブリーダーによって無理な交配で生まれてきたたくさんのワンコ・・・。
前足がなかったり、口がもとからおかしな形をしていたり・・・と、生まれてすぐに処分されるワンコ、そしてその時にはわからなくても、何年か経ってなんらかの異常が出てきて苦しむワンコ。

こんなにも心を癒してくれる人間の最高の友達であるワンコに、私達人間は、なんでこんなひどい仕打ちばかりするんだろう。

もちろん1番悪いのは悪徳ブリーダー、でも家族としてではなく、ある意味ファッションの一部としてワンコを飼おうとする人がいることにも原因がある・・・ということをテレビで言っていました。

「他の人と違う、ちょっと変わっててかわいい犬が欲しいから」といってペットショップに行く人がいるならば、まず自分の姿を鏡で見てください。
そして、そんなワンコに自分が見合うのかどうか考えてください。

それから、自分のために役立とうと一生懸命仕事をした狩猟犬を殺そうとするハンターさんがもし本当に存在するならば、そんな心無いことを平気で出来るあなたこそがこの世の中には不要だということを知ってください。

そして・・・
どうすればそういう不幸なワンコ達を救えるのか、作らないように出来るのか、一人一人ちゃんと考えないと・・・自分もその1人にならないといけないと思います。

とても難しいことだと思う。

昨夜の番組でも言っていたことだけど、人間の根本の「心」が変わらなければいけない。
その心はどうしたら変えることが出来るのかな・・・。

| | コメント (16)

2006年6月20日 (火)

シャンプー♪

昨日、桐をシャンプーしました。
もうそろそろ抜け毛も終わりかけだし楽にシャンプー出来るかな?・・・と思ったら甘かった~~。

シャンプー中、毛がごっそり抜ける抜ける・・・
ドライヤー中も抜ける抜ける・・・
ドライヤー後のリビングでの発狂中も抜ける抜ける・・・

シャンプー中には最近、桐が避難の為か(?)風呂蓋の上に飛び乗るようになったので、それを防ぐ為に蓋を開けておいたんだけど、今にも空っぽの浴槽の中に飛び込みそうな素振りを何度も見せるのでちょっと冷や冷やしました(笑)
うまく飛びこんでくれたらいいけど、足を滑らせて骨でも折ったら大変です・・・(~_~;)

060620
シャンプー後の桐
「キレイになった~?」

0606202
そして、ジャーン!
毛がかなり抜けたせいか、ちょっと痩せて見えるような気が・・・!
実際、最近ハーネスが急に大きくなってサイズ調整をしました♪
「激痩せ桐ちゃん」まで、あと100歩くらいかな~~(^o^)

| | コメント (7)

2006年6月16日 (金)

シーサー

今日、お隣さんの中学生の女の子から修学旅行のお土産をいただきました。

朝起きてまだ顔も洗っていない時に(といっても、もうお昼近くだったけど…)「ピンポ~ン」と鳴り、お隣さんの姿が見えたので居留守も使えず(笑)、仕方なく汚い顔で玄関へ~。
「まだ顔も洗ってないね~ん」と笑いながら門(っていうほど大層なもんでもない)のところまで歩く途中で蜘蛛の巣にひっかかってしまい、それを払いのけると今度は私の服に小さな蜘蛛やら虫やらがつきました・・・・。
「ぎゃぁ~~っ!」と発狂したいのをグッと我慢して、スッピンの汚い笑顔でお土産をいただいたユカリです(~_~)

060616
なんだか幸運を呼びそうなシーサー
手のひらに乗るほどのミニミニサイズです~かわいい(^o^)

シーサーについてちょっと調べてみると、沖縄で魔除けとして主に屋根の上や門柱に雄雌一対で置かれてあることが多いそうです。
このミニミニシーサーの場合、どっちが雄でどっちが雌かわかる~?


今日の桐
シーサーには負けるけど、ミニミニなタテガミが出来てるのがわかるかなぁ~~?
0606162_1

それからそれから・・・
この前、ちょっと暇な時に過去の日記「Kiri きり Diary」を辿っていって自分の書いた日記を「懐かしいなぁ~こんなこともあったなぁ~」などと思いながら読んでいました。
ほとんど毎日デジカメで写してアップしていた桐の写真には、結構笑えるものもあり・・・
1番笑えたのはこの写真でした(^o^)

0606163_1
「タテガミとちゃうで~、エリザベスカラーやで~」

| | コメント (9)

2006年6月15日 (木)

もうすぐ夏毛に変わる桐

え~っと、今日はまず・・・
ranmamaちゃんから「バトン」なるものが回ってきたので、答えてみましょう~(~_~)

①回す方3人
すみません、誰にも回さずここで止めます~でもいいのかな?

②お名前は?
Yukari、ユカリ、ゆっさま

③おいくつですか? 
内緒(いちおう)

④ご職業は?
販売

⑤ご趣味は?
今は特に思いつきません・・・なんか趣味欲しい~~

⑥好きな異性のタイプは?
タイプは特にありません

⑦特技は?
ない・・・(;_;)

⑧資格何か持ってますか?
自動車の運転免許と、書道の特待生

⑨何か悩みはありますか?
いっぱいあります~

⑩お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?
好きなもの:美味しいもの全部
苦手なもの:生臭いもの

⑪貴方が愛する人に一言
考えたけど・・・思いつかない~~

⑫回す人3人指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単に 。
無回答

・・・・ってな感じで、終わりです(~_~)


さてさて・・・
桐は只今抜け毛の真っ最中です~っていうか、そろそろ終わりに近づいているような・・・。

りょう姉さんの喚毛期は、いつもまんべんなくきれいに毛が抜けているような気がするんだけど、桐は眉毛やタテガミが出来たり、前足の付け根の毛が渦状になったり、身体中に地図が出来たり・・・なんだかとっても奇妙な感じに抜けていきます。
今日ブラッシングしている時、首のところにほとんど「ハゲ」みたいな部分があるのを見つけて、ギョッとしました(笑)

060615
毛を撒き散らしながら遊ぶ桐

0606152
毛が抜けて、ちょっと小顔になったかなぁ・・・?

0606153
今はお尻のところの毛だけフッサフサで長いです

0606154
写真ではわかりにくいけど、体中のあっちこっちが窪んでて、その部分が「地図」に見えます(笑)

0606155
「疲れたから、毛だらけの『桐ちゃんの布団』の上で寝るわ~~」

| | コメント (5)

2006年6月12日 (月)

ミッキー&桐

10日の土曜日、ミッキーママが桐に会いに、わが家に遊びに来てくれました(~_~)

ミッキーママに会うのは約1年ぶり・・・
待ち合わせ場所で感動の再会を果たした後、5月26日の日記にも書いたカンカンベイサイドモールの夢厨房(ユメ・キッチン)でランチし、和泉市のパティスリーモーンでケーキを買っていざ、わが家へ~・・・・
(※パティスリーモーンは、とても詳しく書かれている、みるくりちゃんのブログの記事をリンクさせていただきました。)

予想通り、吠えまくり~&玄関にあるオシッコシートに歓迎ションでミッキーママを出迎えた後、お土産をもらう桐
0606123

そして、前日届いたばかりだという、ミッキーの分身を連れて来てくれたので、さっそく桐もご対面~
0606124

不思議なくらい見れば見るほどミッキーそのもの・・・ミッキーの毛だけで作られたミッキーの分身を、ユカリもいっぱい撫でさせてもらいました♪
0606125

桐「気になるねん~~!」
0606126

そうそう、3枚目の写真の、桐のバックに写っている裏の空き地に、この時なんとキジの夫婦が現れました。
ユカリも久々で、しかもこんなに近くで見れたのは初めてだったのでビックリ・・・
わが家のキジも(ちゃうって~~?)ミッキーママ&ミッキーを大歓迎していたようです(~_~)

もちろん桐も、ミッキーママにいっぱい撫でてもらって遊んでもらい、そして散歩にも一緒に行ってもらってとてもうれしそうでした♪
ありがとね~(o^∇^o)ノ


・・・ここからは2004年4月27日のオフ会で撮ってもらった、ちょっと懐かしい写真を・・・

0606128
ミッキー&桐&りょう姉さんの無理やり3ショット

0606129
ミッキーVS桐(奥側・・・手前のお尻はりょう姉さん・・・この頃はりょう姉さんのお尻の毛もフサフサでした)
目の前に現れたミッキーに、イカキリをする桐
桐のことが見えていないミッキーなので全く動じません。
イカキリ効果、全くナシ(笑)

06061210
桐、完敗~
いざ退散(笑)

0606127
ミッキー、楽しい思い出をありがとう~
また会えてうれしかったよ~(^o^)


06061211_1
最後はモーンのケーキ♪

| | コメント (15)

2006年6月 9日 (金)

掃除機と桐

「びびり~ず」の桐、掃除機には全くビビりません。
桐の勇姿(と言えるかどうか・・・)を見てやってください(~_~)

「掃除機なんか怖くないで~」その1

「掃除機なんか怖くないで~」その2

携帯動画が見れない方、申し訳ありません。
せめてこの写真を・・・勇姿じゃないけど・・・(~_~;)
0606093_1
ユカリがパソコンしている時、ひたすら待っている桐

ず~っとこの表情で私を見つめて待っている桐に、「桐ちゃん、ちょっと待ってなぁ~」「ちょっと待ってなぁ~」と、・・・いったい何を待てと言っているのか自分でもわからない時もあったりするんだけど(笑)・・・とにかく「ちょっと待ってなぁ~」と何度も言いながら、いつもネットしています(~_~)

| | コメント (8)

2006年6月 5日 (月)

ワクチン接種

今日は桐を病院に連れて行き、ワクチン(8種)の接種をしてきました。
いつものように、診察台の上ではされるがままで~注射の痛みも感じる余裕がない様子の桐(笑)
体重は・・・計ってもらうのを忘れてしまいました。
計ってもらっていても、多分言えません(~_~;)

その後実家に寄り、夕方りょう姉さんと一緒に楽しく散歩をしていると、近所に住むワンコ連れの人に会いました。
その人は桐とりょう姉さんを見て、「(2匹は)同じ犬?2匹とも柴犬?兄弟?」といくつか質問した後、りょう姉さんの顔を見て「女の子やね~」そして、桐の顔を見て「男の子らしい顔してるね~」と、褒めてくださいました(笑)

過去にこれと同じような内容の日記を、いったい何度書いたことでしょう~・・・(^^)

060612
実家でくつろぐ桐

| | コメント (7)

2006年6月 4日 (日)

ヘビ

な、な、なんと!!
今朝、わが家の和室にヘビが現れました・・・

毎年わが家の敷地内で現れる小さい細いヘビで、ある意味わが家の「主」?「守り神」?と思っているので怖くはないんだけど、家の中は困る~~(>_<)
幸い日曜で桐父が家にいたので、寝ていたのをたたき起こしてすぐに追い出してもらいました。

でも・・・私は家の中をニョロニョロと這う小さなヘビを見て思いました。
巨大ムカデより全然怖くない・・・むしろ、かわいい・・・と。
そして、「巨大ムカデを退治してくれるなら、アンタを家の中に入れてあげてもええよ~~」と、ヘビと取り引きしている自分を想像してしまいました・・・。

(^-^)
「マジで~~?!」

| | コメント (7)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »