« アニメ版「NANA」 | トップページ | 花とおすまし桐 »

2006年7月10日 (月)

桐、噛まれる

☆この日より9月9日までの記事はFC2ブログにアップしたものです☆

え~っと、まず・・・
ココログの不具合が続いてなかなか更新が出来ないので、とりあえずブログのお引越しをしてみました。
でもココログには未練があるので(笑)、調子を見てまた戻るかもしれませんが、よろしくお願いします。
「きり☆ゆか」のリンクをしてくださっている皆様のところには、後ほどお知らせに伺います。
(ブログのタイトルも変えるかもしれないので・・・)


さてさて、今日はお引越し第1弾!ということで楽しい話題を~と思っていたんだけど・・・残念ながら違います。

今日夕方の散歩中、いつもの公園で桐が噛まれました~。
相手は飼い主さんがすぐ側にいたノーリードのワンコ。
2匹のワンコを散歩させていた中年の男性、1匹はリードを持ち、そしてもう1匹の老犬はノーリードだったんだけど、すれ違う時に桐とリードに繋がれたワンコがお互いガウガウ言いかけた時に、その老犬が近づいてきて桐の胸元をガブッと!
その後、桐もその老犬を噛んだかどうかは確認してないんだけど(多分噛んだと思う)、さすがにブチ切れた私~。
「なんで放してるんですか!!」と敬語ながら珍しく甲高い声で叫んでしまいました。
(キレた自分の口から敬語が出るとは思わなかったので、ちょっとビックリ・・・)

その飼い主の男性は、ニタ~っと苦笑しながらその老犬を指差し、「雄やねん、雄やねん」と、意味不明なことを言って、その後「(さっさと)行って行って~」と私に言いました。
こっちは桐もガウガウ言うからと思ってリードを短く持っていたし、落ち度もなく逃げ場もなく噛まれたのに、ひとことの謝りもなしでした。
私は「噛まれたわ~!!ちゃんと飼ってください!かわいい犬やねんから~」と言ってその場を去りました。

その後もムカムカしながら・・・
もし桐父がいたらどうなってただろう~と想像して、ちょっとゾッとしていたユカリです(笑)
でも、いてくれた方が良かったのかも。

闘いの後の桐は、道端に座り込んで自分の胸元の匂いをクンクンと嗅いでいたので「まさか血とか出てへんやろな~」と見ると、傷も何もなかったものの、汚いヨダレがついていました(><)

そして帰り道、ムカムカが少しおさまった私、今度は「あれは桐が勝ったんやろか、それとも負けたんやろか・・・」と悩んでいました(笑)

いやいや、でも笑い事じゃ~ないですね。
あの老犬、前にも飼い主から離れた場所で公園内をウロウロしていて、ヨダレを垂らしながら桐に「ウ~ウ~」言ってきたことがあるので気をつけてはいたんだけど、身体も結構大きいし、子供達もたくさんいるのでノーリードは危険です。

アホな飼い主のせいでワンコを憎むのはイヤなので、ホントに最低限のマナーは守ってもらいたいものです。

0607103_2
ピンボケだけど・・・
散歩に行く前、「早く開けて~~」の桐。
まさかこの後、あんな事件が起きようとは・・・!!!

|

« アニメ版「NANA」 | トップページ | 花とおすまし桐 »