« 早朝散歩 | トップページ | 岩手の友と(~_~) »

2006年8月12日 (土)

アトム君

ミッキーママの大切な家族であるマルチーズのアトム君がお星様になりました。
悲しいです。
アークエンジェルズさんに保護されていたアトム君が、里親となったミッキーママのところにやって来てからまだたった2ヶ月。
ブログで様子が急変したのは知っていたものの、まさか命に関わるようなことだは思っていなかったので、ショックでした。
いつか会えると楽しみにしていたのに・・・。

「死んだ時に悲しいから犬は飼わない」という言葉を身近でもよく耳にします。
その気持ちはわかる~ワンコと生活している人なら、そして命の尊さをわかっている人ならみんな理解出来ることだと思います。
でも、今回アトム君の事を考えながら私は改めて思いました。

私もそうだったんだけど、もしワンコとの悲しい別れを経験していても、きっと新しく出会える家族がそれを楽しい思い出に変えてくれると思います。
そして他人から見てなんてどうでもいい~、自分なりにそのワンコをずっと好きでいることが出来たら、いつかお別れの時が来ても飼い主として後悔することはなく「うちに来てくれてありがとう」ってワンコのことを見送ってあげることが出来るんだと思います。

そしてミッキーママは、アトム君を本当に好きでした~。
もちろんアトム君も・・・。

2ヶ月という短い期間だったけど、アトム君にとってはとても長く幸せな時間だったと思う。
「何かあった時、悲しい思いをするのはイヤ」という気持ちがミッキーママにあったなら、アトム君と出会うことはなかっただろう。
アークエンジェルズさんももちろんだけど、ミッキーママは孤独だったアトムくんの心を救ったんだと思います。

アトム君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|

« 早朝散歩 | トップページ | 岩手の友と(~_~) »