« とりあえず | トップページ | 公園で遊びました♪ »

2006年11月 4日 (土)

子宮蓄膿症、桐の場合・・・まとめ

桐、抜糸以来とても元気になりました。
ちょっと疲れやすい?ことを除いては、ほぼ完全復活です!ほんとにほんとにありがとうございました!!

今回の事を忘れないように「まとめ」的なものを書いてみました。
術後に思い立って、毎日携帯で手術前からの桐の様子をメモして保存していたのを少し書き直したもので、写真はその日付のものです。
良かったら、写真だけでも見てやってくださいね~(^o^)


10月6日
午後からシャンプーに行く。
夜実家へ・・・この日から4日間実家で過ごすが、いつものような元気があまりなく、食欲もあまりない。

10日
午前まで実家で過ごすが元気なく食欲もあまりない。
午後帰宅。

11日
午後に少しご飯を食べたきり何も食べたなくなる。
ここ何日か、うんちはほとんど出ないが、出ると下痢。

12日
この日からご飯を全く食べなくなる。
後ろ足が少しふらついていて歩けない。夕方病院に行く前に散歩に行くと元気に歩いたのでもう少し様子を見ることに…

061012_17000001_2

13日
この頃からユカリが外から帰ってきても、桐はいつものように玄関で出迎えることをせず、ソファでじっとしている。

14日
午前中、病院に連れて行き、血液検査と点滴をしてもらう。
下痢止めの薬をもらう。

061014_14520001_2
病院の帰りに実家へ寄る。
ご飯は食べないのに、イカキリ・・・

061014_14540001

15日、この日は日曜日~
朝から全く元気がないので、日曜も開いている病院を探してみるものの、結局は行かずじまい。
ユカリも桐父も仕事が休みなので、一日家にいて桐のそばで過ごす。

16日
午前9時、病院へ。
病院の前で少量の柔らかいうんちをする。
血液検査の結果、「肝臓がかなり悪い」と言われる。
レントゲンを撮ってもらい夕方まで点滴入院。

夕方病院へ~
レントゲンを見せてもらうと、お腹の辺りに腫瘍のようなものが2~3個写っているのがハッキリ見える。
「子宮が悪い可能性が高いが、お腹を開いてみないとなんともいえない。このままでは間違いない死んでしまう。早く手術を」
~17日に手術することが決まり、その夜は帰宅。
家の中ではぐったりしていて起きていてもほとんど目を開けられない。
それでも大量の水を飲む時と、オシッコをするのにオシッコシートへの移動は自分の足でちゃんと歩いてしている。
夜ユカリは桐のケージの前のソファーで寝る。

17日

061017_08310001

061017_09410001
午前中、病院へ行く前の桐。
弱っている桐を写真に撮るのはとてもイヤだったけど、ひょっとしてこれが最後の写真になるかもしれないと思いながら・・・

12時に病院へ~
ユカリが先生に言ったこと「寝たきりになってもいいから命だけは助けてください」
先生「何も食べていないので手術に耐えられるかどうかが心配。麻酔から目覚めない子もいるし手術中にダメになる子もいる。後遺症が残ることもある」
ユカリが桐に、理解出来るように、そして「生きたい」と思って頑張ってもらえるようにと、言った言葉
「あとでお家帰って散歩行こう。待っててな」

~子宮摘出手術
午後3時
「手術無事終わりました。麻酔も覚めつつあります」と、病院から電話。
夕方5時病院へ~
桐に気づかれないように様子を見ると、頭はぼーっとしているようだが目はしっかり開いている。
摘出した子宮を見る膿で膨れ上がっていて、先生に「これが破裂したら膿が全身に回って手遅れだった」と言われる。
桐、病院で一夜を過ごす

18日
夕方退院帰宅の予定が、病院から「麻酔が覚めてからずっと鳴いていて、ストレスになるといけないので」と電話があり、午後12時に迎えに行く。
桐の目はしっかり開いている。
夜に飲む薬をもらう。

061018_12340001
ささみの缶詰めを半分づつに分けて2回と、オヤツを少々食べる。

061018_15540001

夕方4時からユカリ仕事の為、実家の両親に来てもらう。
夜、ユカリは桐のケージの前のソファーで寝る。
夜中3時頃、オシッコで起きた桐が甘えてきて何度も唸り、どこか痛いのかと心配したが30分くらいでまた眠る。

19日
午前9時病院で消毒、点滴と注射~
昨夜の事を話すと「(病院に)一泊したのがよっぽど堪えたんでしょう。夜中麻酔から覚めた後、鳴いて鳴いてそのうち遠吠えしてましたから」と笑われる

061019_15350001

昼と夜に飲む薬をもらい、実家へ~
ささみの缶詰めを半分とオヤツを食べる。
散歩も少しする。
午後6時帰宅~
ユカリ夜ソファーで寝る。

20日
午前9時病院で消毒、点滴と注射をしてもらい、昼と夜に飲む薬をもらう。
昼、病院でもらった療養食(?)の缶詰を食べる。
夜、缶詰とご飯を混ぜたものをガツガツ食べる。
22時半頃、ささみとご飯を混ぜたものをガツガツ食べる。

061021_00010001

21日
朝から缶詰めと、ご飯を混ぜたものを食べる。
9時から病院へ~
病院の前で術後初めてのうんちをする。かなり柔らかいが先生に「心配ない」と言われる。
点滴と注射、飲み薬もらい、実家へ~
ユカリ12~20時まで仕事。
迎えに行き22時に帰宅。

22日
ユカリ12時~20時まで仕事のため、桐を実家へ預けに行く。
桐を迎えに行き22時30帰宅。

061022_20550002

061022_21150001

23日
朝9時~病院へ。
点滴と注射をし、飲み薬をもらい、包帯をはずしてもらう
「順調なので1日あけて明後日来てください」と言われる。

061023_16270001_1

24日
ユカリ11時から18時半まで仕事の為、桐実家へ~
仕事を終えて戻ると、カラーをつけたまま桐大喜び~術後初めてソファーまで全力で走る。

061024_20100001
イカキリもハードに復活

25日
午前9時頃、病院へ行き、点滴と注射をしてもらう。
ユカリ12時~20時まで仕事のため、桐実家へ~

061025_21240002

061025_21280001

27日
ユカリ12時~20時まで仕事のため、桐実家へ~
061027_21310001

28日
午前中病院へ行き、点滴はもうせず、注射だけしてもらう。
061028_16020001


この後は、1日に病院に行き、「1週間後、薬が切れた頃にまた来てください」と言われました。
先生や看護士さんも、桐の回復ぶりに驚いています(^o^)
お腹の傷も、抜糸した途端、日に日にキレイになり、ムカデはもういなくなりました(笑)

2日には、りきまる母さんとあきおさんがお見舞いに来てくださったんだけど、あまりに元気すぎて何故か申し訳ないとさえ思うユカリ(笑)
外に出た桐が、超ハードなイカキリでお出迎えしたのをお2人とも「あ~~!イカキリや~♪」と、とても喜んでくれて・・・
ご近所さんから見たら「?」な光景だったかも(^o^)
でも、桐を見舞ってくださって、私にも「よく頑張ったね」と言ってくれたのが本当にうれしかったです。

ここに来てくれているみなさんにも、元気なハードイカキリを生で見てもらいたい!

随分長~くなってしまったけど、読んでくれてありがとう!
そしてそろそろ次回からは元通りの元気な桐とユカリの日記を書けたらいいなぁ~と思います♪

|

« とりあえず | トップページ | 公園で遊びました♪ »

コメント

たろうがパペシア症にかかったときも、いつもは尻尾ブンブンがじっとしてた時にはほんとに心配だった。
ゆっさまもさぞや心配だっただろうね。

ガツガツご飯を食べられるようになった時は、どんなに嬉しかったことだろう。
ガツガツというのが何ともいい響き!

イカ桐も迫力がバージョンアップしてるし、ほんとに良かったネ。

投稿: gaboten | 2006年11月 5日 (日) 06:00

やっぱり桐ちゃんのイカキリ最高!
Yukariさんも心配な日々やったやろうねえ。
お疲れさまでした。
これからも元気なイカキリちゃんの写真を期待してますよ~。

投稿: chii | 2006年11月 5日 (日) 09:03

弱っている桐を写真に撮るのは・・・
その時のYukariちゃんの気持ちを考えて、涙してしまいました。
お医者さんの適切な処置で、病巣が取り除かれ、桐のがんばりで、驚異的回復を!
これもすべて、Yukariちゃんの桐を愛してるチカラが成せたものなのですね~☆と、感動しました。☆☆☆

ブログの「まとめ」、日にちを追って、細かく様子が書かれていて、同じ病気にかかるかもしれない、雌犬を2匹も抱える我が家にとっては大変役立つ、医学書のように思えましたヨ。

ほんと~に良かった、完全復活おめでとう~~~!

投稿: みるくり | 2006年11月 5日 (日) 09:04

今、こうして落ち着いて(ちょっとドキドキやけど)読めることをほんとによかった・・・と安堵の気持ちでいっぱいです。
桐ちゃんとYukariちゃんの絆もさらに深くなったね。
ガツガツ食べて・・・そうそう桐ちゃんはそうでなくっちゃ!
イカキリも復活でうれしいよ♪

投稿: ranmama | 2006年11月 5日 (日) 10:52

「ハードなイカキリ」が見れて嬉しいわ~♪
ご飯も「ガツガツ」やねんな~ ものすごく嬉しいわ♪

嬉しいのんと、ミッキー&アトムの入院と重なって思い出してしもて、泣けてきたわ。。。

桐、ゆっさま、お疲れ様でした~ (*^▽^*)

投稿: ミッキーママ | 2006年11月 5日 (日) 12:53

復活のイカキリ、、、良いわぁ~(*^_^*)
まだまだ、長生きしろよ!ってことなのね。

投稿: けんたのねぇさん | 2006年11月 5日 (日) 18:30

今は回復してるのをわかっているのに、弱っている桐ちゃんを見て涙が出そうになってしまいました。
ほんとにほんとによかったね!!
イカキリもハードになってる(笑)
今度はモンモノ見にいくね!

投稿: たなやん | 2006年11月 5日 (日) 20:00

↑モンモノじゃなくてホンモノだった(笑)
ごめんなさい。

投稿: たなやん | 2006年11月 5日 (日) 20:01

よかった。
イカキリもできるようになってよかったね。

投稿: アニベグママ | 2006年11月 5日 (日) 21:11

元気になったのがわかっているので、安心して読めました(笑)
いつも元気な子が食べなくなって、寝ているのを見るほど辛いことはないもんなぁ・・・。
一番思ったのは、Yukariちゃんにはやさしい犬好きのご両親さまがいて幸せやなぁということやったわ。
お仕事も安心して行けたやろ?
本当にええご両親やよ、親孝行してな!(私の母は犬があまり好きでないのよ・・・)
桐ちゃん、全快おめでとう!
元気な桐ちゃんのblogを楽しみにしとるで~。

投稿: かなかな | 2006年11月 5日 (日) 21:46

☆がぼちゃん、
ありがとう!
風邪、どない?もう全快した~?

私が帰宅して、リビングに入ると桐はソファで顔はあげてるねんけど、じ~っと動かないで無表情でこっちを見てるねん。
桐が出迎えに来ないなんて、ご飯食べてる時以外はありえへんから、ほんまにギョッとして、やっぱり絶対どこか悪いんや・・・って心配になったで。

あのガツガツ食べる様子、今でも忘れられへん。
桐が「生きるで~~!」って言うてるようでホンマにうれしかったわ(~_~)

たろうくんも、元気になってホンマに良かったよ~!

☆chiiさん、
ありがとねぇ~(^o^)
イカキリは飼い主の自己満足でしかないねんけど、元気のバロメーターでもあるんやなって、今回再認識したねん(笑)
これからもイカキリ、見たってなぁ♪

そうそう、今回の桐のことで、前にpopoちゃんが手術した時のことも何回も思い出してたねん。
chiiさん心配やったやろうな~って。
そんなんあの時もわかってたけど、桐がこんなんになって初めてわかることもあったわ。

☆みるくりちゃん、
ありがと~\(~o~)/

あの写真を撮ってる時の気分の気持ちはずっと忘れへんわ~。
もう二度とあんな気持ち味わいたくない(>_<)

ワンコの小さな身体は、衰弱するのも早いわ。
「桐が丈夫」って勝手に思い込んでたのが大間違いやった~。
これからはちょっとした変化にすぐ気づいたら、病院に連れていかなアカンな~ってほんまに思ったわ。

確かにミルリクも、実家のりょうも、いつなっても不思議ではない病気やからなぁ。
気をつけてあげて長生きしてもらわなアカンよな♪

☆ranmamaちゃん、
ありがとう!
ranmamaちゃんも、桐は蘭ちゃんの妹やから~余計心配してくれたのがほんまにわかってありがたかったで~(^o^)

絆かぁ~(●^o^●)
24時間テレビで涙ぐみながら発表したいくらい深まったで~(笑)
桐は私命・・・かどうかわからんけど、私は桐が命って今回ほんまにわかったねん♪

☆みっさま、
ありがとなぁ!

今回のことで、みっさまの悲しみも少しはわかったような気がしたねん。生意気やけど。
桐が助かったことがうれしくて、みっさまに無神経なメールも送ってしまったかも・・・やけど、ごめんなぁ。

でもみっさまもほんまに心配してくれてメールくれたんがすごくうれしかったで♪

みっさまがまた素晴らしい運命の出会いが出来る日が来るのを心から願ってるで~\(~o~)/

☆ねぇさん、
ありがと♪♪
イカキリも日ごとに更にパワーアップしてしもて・・・あまりに怖くてみんなに見せられへんくらいやで~(笑)

とりあえず子宮の病気の心配ななくなったわけやし、他の病気にもかからないように、かかったとしても早期発見、早期治療で社長に負けへんくらい長生きしてもらうで~~\(~o~)/

☆たなやん、
ありがとう!
あの写真は私も見る度胸が痛いです。
祭りボケで桐の不調も甘く見すぎてた自分のせいで、あんな風にしてしまったって思うと~。
助かったから言えることやけど、今回は飼い主としていい勉強になりました。
そして桐との絆はもちろん、みなさんとの絆も大切にしたいと思っています・・・なんて、ちょっと照れるわぁ~(●^o^●)

今日はずんこさんにも会えたし、次はたなやんにも早く会いたいです!!

☆アニベグママさん、
いつも気にかけて見にきてくれて、ほんまにほんまにありがとう!!
これからもイカキリをよろしくお願いしときますね~(^o^)

☆かなかなさん、
ありがとう!

そやねん、実家の両親にはホンマに力になってもらって感謝してるねん。
手術の前後は、病院に行くと、先に来て待ってくれてたり、ある意味私以上に心配してたかも~。

実家で預かってもらえへんかったら、一番側にいてやらなアカン時期にずっと長い留守番させなアカンとこやったし、回復が早かったのも淋しい思いさせないようにって心がけたことが良かったのかもしれんもんね。

はい!親孝行しますよ~(^o^)

投稿: Yukari | 2006年11月 5日 (日) 22:36

またまただいぶ遅れたけど><
元気になってるのわかっててもやっぱり具合悪そうにしてる様子や病院で言われた時の気持ちを考えると涙でちゃうわ
ホントに元気になってよかった!
源もそうだったけど入院した事が手術よりも辛かったみたいでどんなに不安な思いだったのかって考えるだけでもやっぱり涙でちゃう

投稿: げんママ | 2006年11月 8日 (水) 20:11

☆げんママちゃん、
今でも車を運転してる時とか、常に桐が具合悪くなってからのこと思い出すねん。
いまだに反省することばっかりでさ~。
でも、みんなが言うてくれたように、桐に謝ってばかりより、これからもっと大事にしてやって、淋しい思いさせへんようにしよ~って思ってるねん(~_~)

病院って、ただでさえ行くのんイヤがるもんな~そこに1人で泊まらされた日にゃ~、源ちゃんも桐もたまらんかったやろうなぁ~~。

投稿: Yukari | 2006年11月 8日 (水) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず | トップページ | 公園で遊びました♪ »