« 久々の公園と、はずむボール | トップページ | うれしい(^o^) »

2006年11月12日 (日)

お礼参り♪

「私は死んでもいいから桐の命を助けてください」
手術が終わるまで何度もそう祈りながら手を合わせた石切(神社)さんに、御礼参りに行ってきました。
桐も一緒にです(^o^)

七五三で賑わう境内や参道をビビり~な桐と歩くのはちょっと大変だったけど、一緒にここに来れた事をとても幸せに思いました…。


石切さん・・・子供の頃からずっとお参りしていて、他の神社では例え鳥居をくぐっても決して手は合わせない~
私にとって本当に大切な「神さん」なのでウソはつけない、裏切れない~

・・・なので、桐が助かった後、「私は死ぬかもなあ~」と思いながら日々過ごしています(^-^)

というか~
死なないかも・・・きっと今は死なないと思う。
でも、桐の事を少しでも不幸な気持ちにしたら、きっとその時私は罰を受けるんだろうな…と思います。

ちなみに実家の父は「自分の寿命を1年縮める代わりに桐を助けてください」と祈ってくれたそうです(~_~)
私の願った内容を話すと、「アホか、せっかく桐が助かっても、お前が死んでしもたらアカンやないか~」と言われましたが…。

助かったから言えることだけど、今回のこと、今となっては桐の飼い主として貴重な経験になったと思います。
これから絶対に長い留守番はさせない!なんて、言えそうにはないけれど、桐が「おとうさんとおかあさんのところに帰りたい」と思って頑張ってくれたと思うし、「帰って来て良かった~」と思ってもらえるように過ごしていきたいです(^o^)

061112_1
お参りをした後、参道の上の方まで歩きました。
ところどころ人ごみの中を、桐はへっぴり腰になりながらも一生懸命歩いていました(^o^)

0611122_1
後ろに七五三のファミリーがいるのが見えるかな?
こんな日は、和犬がハマるのか、今日の桐はあっちこっちで「大きい~!」・・・ではなく「かわいい~~!」と言ってもらいました。
・・・珍しい(笑)

0611123_1
帰りは浜寺公園に寄って、お散歩しました♪

0611124_1
ちょっとボケたけど、バラの咲く道を歩く桐~

|

« 久々の公園と、はずむボール | トップページ | うれしい(^o^) »

コメント

桐ちゃん、すっかり元気になって良かった~。返事どころじゃないだろうから、コメントは控えていました。
神頼みが通じたようですね。その気持ち、桐ちゃんにも通じてますよね。石切さん、お参りはしたことはありませんが、私も学生時代、近鉄で通学してたので石切はいつも通っていました。ちょっと懐かしかったです。

投稿: ロビンパパ | 2006年11月13日 (月) 12:28

ほんとお父様の言葉どおりやね。
桐ちゃんががんばってもYukariちゃんがいなかったら、みんなどんなにつらいことか・・・。
そろってお礼参りに行けて、ほんまによかった\(^o^)/
桐ちゃんに会えた七五三の子どもたち、きっとすくすく成長できるね(^^)v
桐ちゃんのビビリを???って思ってたけど、最近、蘭太郎もビビリで納得!やわ~(笑)

投稿: ranmama | 2006年11月13日 (月) 17:44

最初の1行でお父さんの言葉と同じ事思ったわ。
ゆっさまが死んでしもたら桐も後追うと思うで~(桐父はどうか知らんけど 笑)
お父さんと同じように「寿命を1年・・・」くらいにしとけば良かったのに。(^^;;)
でも、「命にかえてもいい」って思うくらい桐のこと愛してるねんな~
桐は幸せ者や~♪ (^▽^)V

投稿: ミッキーママ | 2006年11月13日 (月) 19:30

日記を読んで、父が亡くなった後しばらくの間、桃が乳の部屋に行きたがったのを思い出しました。
「お父さん、どこにいったの?」って感じだった桃を思い出すと、Yukariさんがいなくなったら桐ちゃんはどんなだろう…と真剣に想像してしまいました。
きっと「命にかえてもいいくらい大事だから助けてください」ってのを神様がちゃんと見てくれてたんですねv

もし桃と散歩の途中に車に轢かれそうになったら…って話をしてて「間違いなく抱っこして庇うな、私…」って言ったら友達全員に「やるだろうね(笑)」と納得されました(笑)
でもそれくらい大事です。よね(笑)
自分の子供はいないけど、それと同じくらい。
子供がいる人が聞いたら「犬と一緒にするな~」って怒るかもしれないけど…^^;

投稿: まさこさん | 2006年11月13日 (月) 20:44

私ももしも源に命にかかわる事があったら
Yukariちゃんと同じ事を思うと思う^^;
でも、そしたら源が助かっても私がいなかったら源は幸せになれない(かなり自意識過剰?)
だって~帰りの遅いげんパパ1人で面倒見れる訳がないもの!

ワンコにとって何が一番幸せなのかはワンコに聞かないとわからないけど自分の命にかえてもって思うくらい
大事に思ってるって気持ちは絶対に伝わってるよね

投稿: げんママ | 2006年11月13日 (月) 21:22

桐ちゃんずんずん元気になってますね~
でも、お父さんの言う通りですよ!
寿命を1年のほうがいいと私も思いますよ・・・Yukariさんがいなくなったら、助かった桐ちゃんが悲しい思いしちゃいますよ~

今度からは、寿命1年にしてください!って・・今度はもうないほうがいいですね。

石切さんのそばに友達が住んでるんですよ~何度か行ったことありますわ。探偵ナイトスクープでよくでてくるから・・初めて行ったときは、TVと一緒!と感動してしまった・・・

投稿: JUNKO | 2006年11月13日 (月) 21:48

Yukariさんがいるから、桐嬢は元気に過ごせるんだわ。

>「犬と一緒にするな~」って怒るかも・・・
いても、一緒にしています、、、(*^_^*)。

投稿: けんたのねぇさん | 2006年11月13日 (月) 22:53

優しい人に囲まれて桐ちゃん、ホントに幸せ者やわ~。
うちには子供3人もいてるけど、ぽぽも大切な家族やから時には子供より大切に扱われています。
石切さま、みんなが健康で長生きできますように。

投稿: chii | 2006年11月14日 (火) 08:25

Yukariさん先日はありがとうございました!
あれからすっかりご無沙汰しちゃいましてごめんなちゃいです…。

はずむボール、桐ちゃん遊んでくれたんだー♪
尚隆は家でも外でもあれで大騒ぎしますよ。
外では他のワンコも気に入ってくれてよく遊んでます。
時々、
「今日はそのまんま持ってってもいいよ~」
って言って翌日返してもらったりね。

とにかくよくはずむから人間様が遊んでも楽しいよね!

さてさて、お礼参り行かれたんですね~。
そういうのって大事っていいますもんね。
しかし、Yukariさん、自分の命も捧げてたんですね。
その時は桐ちゃんが復活しても自分がダメになっちゃったら意味ないじゃん!とかそこまで考えられないですよねー。
本当に助かってほしい一心でお祈りしますもんね。
といいつつ、歯石取りの事も頭の端っこにあったりして、人ってものすごく切羽詰った状態でも冷静なとこがあったりして面白いですね♪

投稿: あきお | 2006年11月14日 (火) 11:31

ちゃんとお礼参りにいくYukariちゃんはえらい。そして冷静なお父様の言葉。勉強になりました。

桐ちゃん、これから師走とお正月は和犬のシーズンだよ、あちこち連れて行ってもらってね~。

投稿: アニベグママ | 2006年11月14日 (火) 22:06

元気にお礼参りが出来てホント良かったわ。
石切さんがご家族の必死の気持ちを汲んでくれはったのですね。
あきおさんのコメント読んで思い出したのですが、うちの娘の受験のお礼参り、忘れてました・・・
第一志望に合格させてもらったんだから、ちゃんと行っとかないとね。近々行ってきますわ。

投稿: りきまる母 | 2006年11月14日 (火) 23:08

☆ロビンパパさん、
こんばんわ~!ご無沙汰ですみません~~。
桐のこと、気にかけてくださっていたんですね、ありがとうございます(~_~)

まさに神頼みでしたよ~。
もう祈るしかないって感じでした。
あんなに真剣に祈ったこと、今まであったかな~っていうくらい。

ロビンパパさん、近鉄で通学してはったんですか?
懐かしんでもらえて良かったです(^o^)
石切さんは、参道も結構長いし、色々楽しいお店もありますよ~。

☆ranmamaちゃん、
蘭ちゃんも最近ビビり~?
ビビリって結構大変やねん。
蘭ちゃんや他の柴ちゃんみたいに、細かったり、小さかったり軽かったり・・・やったら、散歩中にビビっても軽々抱っこして歩けばいけるやん?
でも、そのどれにも当てはまれへん桐は、いちいち抱っこもしてられへん!
だから引きずる・・・でも抱っこの方が楽ちゃう?っていうくらい、すごい力がいるねんけどなぁ(笑)

お礼参りはすぐにでも行きたかったから、正月までに行けてホンマに良かったわ♪

☆みっさま、
>桐父はどうか知らんけど 笑
桐父、えらいうけてたで~(笑)
ま、桐父は間違いなく私の後は追わんわ。
追われても追い返すわ(笑)

「寿命を1年」も「私が死んでも」も、結局時期は同じやったりしてなぁ~・・・(^_^;)
でもさすがに自分の命をかけて願うのは、一瞬戸惑ったで~。
でも桐がいなくなってしまったら・・・って想像したら、怖くて怖くてさ~。
どうしても死なせたくなかったねん。
あの時の気持ちも、忘れられへんと思うわ。

☆まさこさん、
>きっと「命にかえてもいいくらい大事だから助けてください」ってのを神様がちゃんと見てくれてたんですねv

そうかな、そうかな~きっとそうかな(~_~)
「命にかえてもいいくらい大事」って、そうそう簡単に思えることじゃないよなぁ。
でも、きっとそうやわ。
まさこさんにとっての桃ちゃんや、ここに来てくれてるみんなにとってのワンコもそうやよね♪

お父様を探していた桃ちゃんの姿を思い浮かべると、とても切なくなったわ。
ワンコはワンコなりに、何かを感じてるんやろうけど、言葉で説明してあげられへんから余計つらかったりするかもね。

☆げんママちゃん、
そりゃ~~、そうさ!
げんママちゃんの源ちゃんに対する気持ちはよ~わかるで~(^o^)
うちの場合は、ついつい何かあったら実家で桐を見てもらえる・・・っていうのがあるから、私がもしいなくても・・・になってしまうのかもしれんわ。
実家で預かってくれてる両親には、いつも桐の様子を見て「桐にはアンタしかいてへんねんで~」って言われるねんけどな。
まぁ私も「そうかな~」って思ってる・・・これもかなり自意識過剰?(笑)

☆JUNKOさん、
そうですね~これからは「寿命を1年」にしときますわ(笑)
・・・って、笑って言える今の自分がこれまた幸せやな~と実感しつつ(^o^)

私も探偵ナイトスクープで石切さんの参道が紹介されてるのん、見たことあります。
阪本薬局さんとか有名ですよね。
昔、顔の吹き出物で悩んだ時に、あのお店に入って戸惑ってたら、おどろおどろしいイラストに描かれてるようなお爺さんが店にいて「忙しいんやから、用があるんやったらはよ言うて!」と怒られて唖然としたのを覚えてますわ。

行く度に、ついついカメラに収めたくなる光景盛りだくさんですよね~(^o^)

☆ねぇさん、
>Yukariさんがいるから、桐嬢は元気に過ごせるんだわ。

うれしい言葉やわ~ありがとう♪

そやんな。人間の子供がいても一緒やよね。
私なんか逆に、もし自分に子供がいたら、ここまで大事に思えるやろか?って疑問やわ(^_^;)

☆chiiさん、
ぽぽちゃんがchiiさんファミリーにどれだけ大事にされてるかってのも、よ~わかるよ(^o^)
chiiさん夫婦だけじゃじゃなくて優しいお兄ちゃんお姉ちゃんがいてはるのも、ぽぽちゃんうらやましいなぁ~。

ちなみに最近、実家で元気に発狂する桐は両親から「子宮と一緒に、『気ちがい』も取ってもろたらよかったのに~」とか、「『甘えた』も取ってもろたら・・・」とかばっかり言われてます(^_^;)

☆あきおさん、
私もあれ以来、みなさんとこもなかなか行けてなくて・・・(^_^;)
私もごめんなちゃいですわ~。

はずむボール、人気なんですね♪
うちでは桐も遊んでますが、フローリングでやたらはずむのを見て私が喜んでますよ~(^o^)

お礼参りは、とにかく桐が元気になったら少しでも早く一緒に行きたかったんですよ~。
だからホンマに実現してうれしかったです。
それからね~、お参りに行った日、行きは結構雨が降ったり止んだりで駐車場空くの待ってる時も降ってたんで「あ~、どうしよ」って言うてたんやけど、着いたら止んでお参りと参道散歩してる間は晴れ間もあったんですよ。ほんで、帰りの駐車場に着いた頃、また少し降りだして来たんです。これって、神さんが歓迎してくれてるんやって。
めっちゃうれしかったですよ~(^o^)

歯石取り、今でもまだ「どうせやったらしてもろといたら・・・」とか言うてますわ。
しつこいでしょ?(笑)

☆アニベグママさん、
父も石切さんを信じてるんで、ほんまに「アホか!」って言われた(~_~)

そうそう~正月は和犬がいいよね♪
今年はせっかくの戌年やったのに喪中で年賀状も出されへんかったし、来年もう1回戌年するわ~・・・っていうか毎年私らにとっては戌年みたいなもんやよね(^o^)

☆りきまる母さん、
私らの祈りはもちろん、りきまる母さんや、みなさんが祈ってくれたのも・・・ですよ~。
前の記事のコメントでも書いたけど、石切さんだけじゃなく、みなさんのところにもお礼参りに行きたいくらいです(^o^)

今回桐と一緒に行ったお参りは、ホンマに特別な思いでした。
最後に鳥居を出てから、もう1度手を合わせようとして桐に思い切り引っ張られてずっこけてましたけどね~(笑)
でもちゃんとお礼が言えたんで、満足して帰ってきましたわ~。

娘さんのお礼参り、いいですね~。
ご家族・・・もちろんりきまる君も一緒に賑やかに行ってらしてください♪

投稿: Yukari | 2006年11月15日 (水) 02:05

ほんまにほんまに桐ちゃんのことを愛してはるんやなぁ!と感服いたしました!
そしてお父様もやさしいね~。
1年というとこが素晴らしいです。だってね、お父様の1年は貴重なんやで!私と同じや~(笑)
お礼参りをされたからもう大丈夫!
Yukariちゃんにはまだまだあと何十年もあるから、桐ちゃんといっぱい楽しい思い出を作って人生を楽しんでな!
石切りさんには私も数回いったことあるので、嬉しいお写真でした~。

投稿: かなかな | 2006年11月16日 (木) 08:35

もしカミさんが死んでしまったら...
たろうは何も食べずにいつまでもじ~っと待ってると思う。。
そして、がぼは後は追わないけど手作りの燻製を肴に酒びたりの日々(笑)

桐ちゃん、まだ若いうちに大病しといて良かったね。
あれだけの手術だと、老犬では持たなかったと思う。
みんなに愛されて、もっと大きくなるんだぞ~(^^)

投稿: gaboten | 2006年11月17日 (金) 04:01

☆かなかなさん、
父の1年は貴重~ホンマそうやでな(^o^)
かなかなさんはまっだまだや~ん!

桐とはあと何年一緒にいられるかわかれへんけど、悔いのないように過ごせたらええな~と思うわ。
思い出、いっぱい作ったらなアカンよなぁ♪

石切さん、今度はもっと参道の面白い写真も撮ってくるわなぁ~。

☆がぼちゃん、
>もしカミさんが死んでしまったら...

読みながら「うんうん・・・」とうなずいてしもたわ。
がぼちゃんの酒びたりな日々は、幸せそうな顔して燻製食べてるがぼちゃんの姿、思い浮かべてしもた(笑)
~んなわけないわな。
がぼちゃんこそ、何も食べられんとヒョロヒョロになってしまうんちゃう?

桐の回復ぶりを見てると、ホンマ若くて体力もあったんやな~と思うわ。

みんなに愛されてるのに、元気になってますます性格の悪さを発揮してるで~~(^_^;)

投稿: Yukari | 2006年11月18日 (土) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の公園と、はずむボール | トップページ | うれしい(^o^) »