« イチゴのサンタさん | トップページ | 六甲山牧場~念願の兄妹初対面♪ »

2010年4月20日 (火)

りょう姉さん

16日のお昼過ぎ頃、実家のりょう姉さんが旅立ちました。
15才と9カ月でした。

ここ何カ月か、これまで何度が苦しむ時があり、なんとか乗り越えてきたりょう姉さんでしたが、前日の夜、一晩中しんどいと唸って眠れず、朝からやっと落ち着いて寝たなぁと、母が一瞬傍を離れた間に息を引き取ったそうです。

100420


ずっと更新してなくて、「りょうちゃん元気にしてる?」と気にかけてくれてどうもありがとう~

今日は1日中、りょうの写真の整理をしていました。
そしてアップロードもしたので、お暇な時に良かったら見てあげてください。

りょうの思い出


りょうちゃん、
たくさんの思い出をありがとう。

1004203


桐はりょうの死をわかっているのかいないのか・・・。
亡くなった日に実家に連れて行ったのですが、りょうの頭の上でお供えのジャーキーを・・・しかも結構な量だったのですが、こっそり食べてしまいました・・・。
これが桐なりの供養なのでしょうか~(^_^;)

というわけで、桐は相変わらず元気にしています。
悲しい出来事の翌日ではあったんだけど、予定していたワンコのお友達との旅行に行き、とても楽しく過ごすことが出来ました。
今回の旅行、湯浅~マリーナシティは、一昨年の夏にりょうも一緒に行った場所だったので、どこに行ってもりょうがいるような気がしました。

一緒に遊んでくれたりきまる君、雷くん、ごん太くん&六華ちゃん、ナナコちゃん、どうもありがとうございます。

|

« イチゴのサンタさん | トップページ | 六甲山牧場~念願の兄妹初対面♪ »

コメント

りょう姉さんのたくさんの笑顔写真見てきました。
涼やかな目をした美人ワンコさんでしたね。
実際に会うことはなかったけれど、たなやんカレンダーにも参加していただいたりして、ほんと桐ちゃんのいいお姉さんって感じがしています。
最後のほうでは、まるで子犬のように愛らしくなって・・・
旅行中、きっとりょう姉さんも一緒にお散歩していたと思いますよ。
桐ちゃんもとってもいい子でしたしね。
悲しい気持ちをおさえて旅行ご一緒してくれてありがとう。
少しでもYukariさんの元気が復活できてたら嬉しいです。
りょう姉さん、これからもユカリさんや桐ちゃんを見守ってあげてね。

投稿: たなやん | 2010年4月20日 (火) 22:53

ユカリさん、メールありがとう。
驚きました・・・
先日ちらっと聞いていたので、大丈夫かな・・・とは思っていたのですが・・・

りょうちゃん、16日に天国へ旅立ったのですね・・・
ユカリさんも気持ちが大変だったでしょうに・・・
でも一昨年、りょうちゃんもマリーナシティに行ってるんですね。
何か不思議な縁を感じます。
きっとりょうちゃんは、「行っておいで。楽しんでくるんやで。」って言ってくれてんでしょうね。

りょうちゃん、これからも桐ちゃんやユカリさん、桐父さんのこと、見守ってあげてください。
心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: ごんママ | 2010年4月20日 (火) 23:50

りょうちゃん、調子がいまひとつよくないっていうのは聞いていましたが
亡くなっていたのですね。
天寿を全うしての事とはいえやはりお別れは寂しいものですよね。
りょうちゃんのアルバム、見てきました。
まだ幼い桐ちゃんとのショットも沢山あって
とっても微笑ましかったです。
りょうちゃんも湯浅~マリーナシティに行っていたとか。
今回は思い出を巡る旅行にもなったのですね。

りょうちゃんのご冥福、心よりお祈りします。

投稿: ナナコママ | 2010年4月21日 (水) 08:29

ユカリさん、頑張って旅行を楽しんでましたね。桐ちゃんがアジリティで得意気に遊んでる時、「あ、りょうちゃんと遊んでるのかも・・・」って思ってました。
昔りょうちゃんが盗み食いしたという釣鐘まんじゅうを買うユカリさんが、とても痛々しかったけど、一方では思い出を人に語れる程度の元気は出てきたのかなと、ちょっと安心も。

りょうちゃんの御冥福を心からお祈りします。

投稿: りきまる母 | 2010年4月21日 (水) 08:58

りょうちゃんはほんとに美人さんやったね。
桐ちゃんを温かい眼差しで見てる写真、大好きです。
最後は苦しいこともあったけど、長生きして、ご両親やYukariちゃんの愛情をたっぷりもらって幸せだったよね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: ranmama | 2010年4月21日 (水) 12:40

☆たなやん、
ありがとうございます。

たなやんカレンダーに参加させてもらったこと、とてもいい思い出です。
あの時の写真、りょうの1番好きだったし。

旅行はほんと楽しくて、悲しいのを忘れてる時間も多かったです。
帰って来てからの方が日に日に悲しみが増してくるんですけどね。
仕方ないですよね。家族を亡くしたんだから・・・。

旅行はりょうの写真も持って行ってたし、間違いなく一緒にいたと思います。
ほんとにどうもありがとうございました!

☆ごんママさん、
りょうは私が抱いて連れて来たワンコなので、きちんと見送り出来なかったこと、すごく悔やまれるのですが・・・
でも旅行の前の晩、そして当日の朝も行って、「今から一緒に行こうなぁ」と誘いに行ったので・・・きっと一緒に行って楽しんでくれてたと思います。
白崎海岸~湯浅、マリーナシティ、全てりょうも一緒に行ったコースでしたから。

旅行中、桐にもたくさん声かけていただいてありがとうございました!

☆ナナコママさん、
ありがとうございます。
覚悟していたし、「もう治る見込みないし、こんなにしんどいんやったら早く楽になった方がいいんちゃうか・・・」ということも正直思ったことあるんですけど、やっぱりまだまだ受け止められないですね~。
もう1度会いたいってそればっかり思ってしまいます。

旅行は色んな意味で行って良かったです。
ナナコちゃんが桐とたくさん遊んでくれてほんとに楽しかったですよ~
ありがとうございました!

☆りきまる母さん、
ありがとうございます。

まだりょうが若い頃に、ワールド牧場のドッグランでとてもうれしそうにとび跳ねた姿を思い出しながら、湯浅のドッグランでも居てるかなぁと思ってました。

釣鐘まんじゅうの思い出は・・・
決して仏壇にあげてるものを食べるようなことはしなかったりょうだったんですが、母がご飯をあげるのを忘れて出かけてしまい・・・帰って来たら皿の上のまんじゅう3個(3個も!)が全てなくなっていて・・・。
りょうのことだから、1人で多少は葛藤しながら食べてたのかなぁとか考えたら、後でおかしくておかしくて・・・。
だから黒潮市場で似たようなのを見つけた時、りきまる母さんに聞いて欲しくなったんですよ~。

旅行も楽しく参加出来ました。
色々とありがとうございました!

☆ranmamaちゃん、
ありがとう~
桐が初めて実家に行った日の写真のりょうが、母親の顔してました。
一緒に暮らしてたわけではないけど、りょうと桐はお互い特別な存在・・・やったんかなぁ。
写真を見てても、そう感じます~。

りょうは、私が実家に行くと、何を催促するわけでもなく、ず~っと私の傍にいてくれてたので、今もきっといてくれてるような気がします。
早く夢の中に出てきてくれたらうれしいなぁと思います。

投稿: Yukari | 2010年4月22日 (木) 17:57

Miruclinに書込みありがとう。
そして淋しい知らせも…
あらためてりょう姉さんの写真を見るとウチのミルにも似た表情があって、嬉しいやら懐かしいやら…でもやっぱり淋しい…
姉さんの分まで妹のミルは頑張ります。
と、しか今は言葉がみあたりません。
なんと言っていいやら…突然のことで。

久しく連絡してなくってゴメンナサイ。
また遊びにきますね~。

りょう姉さん、安らかに。

投稿: みるくり | 2010年4月22日 (木) 22:42

☆みるくりちゃん、
お忙しい中、コメントしてくれてありがとう。
こんなこと、わざわざ知らせに行くのもどうかな・・・と思ったんやけど・・・ミル姉さんはりょうのたった1人出会えた妹やから、報告させてもらいました~なんかごめんね。

リクも大変やったよね。でも悪いものをとってしまったからもう大丈夫!
ミル姉さんもリクもずっとずっと元気でいてね♪

私の方こそご無沙汰ですみません~。
また楽しい記事が書けたらいいな。
ミルリクの様子もまたちょくちょく見に行かせてもらいます!

投稿: Yukari | 2010年4月23日 (金) 20:42

りょう姉さん、苦しみから解放されて
今は安心しているところでしょうか・・・?
元気な姿で夢に現れてYukariさんを安心させてあげて下さいね。


Yukariさん、りょう姉さんは優しい眼をした色白美人さんでしたよね。
写真拝見させて頂きました。
沢山の楽しい思い出を残してくれたりょう姉さんに感謝ですね。


ご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: 真咲 | 2010年4月23日 (金) 21:01

りょうちゃん、旅立たれたのですね。
お写真を見ると、とってもきれいなりょうちゃん、ご家族に大切にされていたのがよくわかります。
寂しくなりますが、りょうちゃんの分まで桐ちゃんと一緒にしあわせになってあげてください。
ご冥福をお祈りします。

投稿: chii | 2010年4月24日 (土) 15:29

りょうちゃん、ユカリさんのお話と写真だけでしか知らないワンコさんでしたけど、とっても穏やかな顔した美人さんでしたね。
今頃は虹の橋を渡って、みんなと遊んでるかな。
それもと、まだユカリさん達のそばにいるかな。
撫でてあげることもお散歩に行くこともできないけど、りょうちゃんと楽しい時を過ごせたことはいつまでも心に残るものね。
りょうちゃんはユカリさん達の笑顔が一番好きですよ。

投稿: カレン | 2010年4月24日 (土) 16:18

りょうちゃん、初めて拝見させていただきますが、本当に涼やかで上品な美人さんです。

桐ちゃん、きっとわかってると思いますよ。
りょうちゃんが桐ちゃんにジャーキーあげたんだと思います。
来てくれて感謝の気持ちで。

私も2年前に哲(虎哲の異母兄です)の死を経験し、ワンが虹の橋に渡る話は心からつらいです。

でもりょうちゃん、ご家族から深く深く愛されてた様子、画像から伝わってきますよ。

心よりりょうちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: 虎哲パパ | 2010年4月25日 (日) 00:03

りょう姉さん、虹の橋へ向かってしまったんだね

ご無沙汰しててごめんね

りょう姉さんと桐ちゃん、一緒に住んでなくても特別な存在だったかもって上に書いてあったけど
うんうん。きっとそうだよ
源と実家のなおちゃんもそうだったもの

優しいりょう姉さんの思い出はみんなの心の中にいつまでも残ってます

ご冥福をお祈りします

投稿: げんママ | 2010年4月25日 (日) 09:46

☆真咲さん、
ありがとう~。

私の夢に・・・りょうはまだ出てきてくれません~~。
実家の母が初七日にお参りに行った夜に、なかなか眠れず、一瞬ウトウトっとした時に、ベッドの横に寝ているりょうをハッキリ見たそうです~。
お別れを言いに来たのかなと言ってました。

写真も見てくれてありがとう。
ほんと、楽しい思い出いっぱい残してくれたりょうに感謝やよね。

☆chiiさん、
ありがとう。
ずっとご無沙汰でごめんね~。

ほんと、両親には大切にされていたりょうやったよ~。
昔は私と母が主に可愛がっていたんやけど、私が家を出てからは、父が1番可愛がってたみたい。
こっそり人間の食べ物をあげたり、あっちこっちドライブしてたし。
いつの間にかりょうはお父さんっ子になってたわ~。
なので、父はまだ立ち直れてないわ~

☆カレンさん、
色々とありがとうございます。

今頃はお母さん犬や兄弟犬(まだ生きてるかもしれないけど)に会えてるかなぁとか・・・。
苦しみから解放されて笑顔で走りまわってたらうれしいなぁ。
時々は私の所にも来て欲しいです。

りょうは元々私のワンコやったし・・・でも桐を初めて実家に連れて行った頃は、なんていうかりょうにうしろめたさみたいなものを感じてたんですけど、りょうはすぐに桐を認めてくれて一瞬桐の母親になったんですよ~。

またりょう姉さんの自慢話(笑)、聞いてくださいね~。
ロッキーくんの話も聞かせてください。

☆虎哲パパさん、
ありがとうございます。

そうですね~
桐にオヤツやご飯を横取りされても決して怒らないりょうだったから、ジャーキー食べてる桐をきっと優しく見てたと思います~。

哲くんのことは存じてますよ~。
何年経っても失った時の悲しみは忘れられないですよね。
私はダメやったけど、両親がほんとにりょうのこと可愛がってくれたんで、幸せだったと思います。

☆げんママちゃん、
ありがとう。
こちらこそ、ほんとにご無沙汰でごめんね。
体調はもういいのかな?


なおちゃんと源ちゃんの写真も微笑ましかったよね。

りょうが亡くなってその姿を見た桐の反応はいつもと変わらずやったけど、あれから実家に行っても、りょうを探すことはしてないわ。
やっぱりわかってるのかなぁ。


投稿: Yukari | 2010年4月26日 (月) 20:34

りょう姉さんの記事、書かれてたんですね~。
心からご冥福お祈りいたします。

死はなかなか受け入れられるものではないですよね。
お父さんが気落ちされてるの、胸が痛いです。
もちろんお母さんやYukariさんの気持ちも辛いですけど…。

私の実家にも高齢犬(12歳)いて、私がまだ独身だった頃に父と一緒にもらいに行ったワンコです。
その子は「私の子」みたいな感覚なのですが、私に代わって父が溺愛してますわ。
なので、yukariさんのお父さんのお心を思うと他人事ではないです…。

これからはりょうちゃんが桐ちゃんのお守りになってずっと見守っていってくれると思います。
優しいりょうちゃんがずっと一緒にいてくれると思ったら少しだけ安心できるかな。

投稿: あきお | 2010年5月 3日 (月) 21:19

☆あきおさん、
ありがとうございます。

あきおさんのご実家のワンコちゃんを溺愛されてるお父様、うちと一緒で・・・よくわかります~~。

あれからうちの父は、桐をわざわざ散歩させに来たりしてます~。
それで少しでも気がまぎれるといいんですが・・・。
先生にも「あと1カ月くらいしかもたない」と言われてたみたいで、覚悟はしていたものの、やっぱりまだまだ受け止められないみたい~~。
気持ちの切り替えは出来てるつもりの私も今日、高速から浜寺公園の堤防が見えて「桜の季節にあそににりょうと行ったなぁ~」と思って胸が苦しくなりました~。

あきおさんのご実家のワンコちゃんも元気で長生きして欲しいです。
うちの両親も、悲しいけど出来るだけのことはしたから悔いは残ってない~って。
気持ち的にそれだけが救いになってるみたいです。


優しい言葉を、ありがとうございます。

投稿: Yukari | 2010年5月 4日 (火) 23:40

ご無沙汰しててごめんね。

りょう姉さん、旅立ってしまったんやね。
ご両親もさぞお力落としのことでしょう。
ゆっさまの妹のように可愛がってはったもんね。

りょう姉さんに会った時のことを思い出してます。
きっとあの時のようにお空でもマイペースでやってるんだろうね。

りょう姉さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: ミッキーママ | 2010年5月 5日 (水) 23:44

遅くなってしまいましたが、りょう姉さんにお別れを…
心からご冥福をお祈りします。
きっと今は虹の橋で楽しく遊んでいるでしょうね(^-^)
Yukariさん一家にとっても愛されて、幸せだったんだろうなあと思います。

我が家もペニーさんは13歳、桃は12歳、
いつでもおかしくない年齢ではあるので、
覚悟しつつも一緒の生活を楽しみたいと思っています。

桐ちゃん、りょう姉さんの分までYukariさんに甘えて、
いっぱいいっぱい親孝行(笑)してねv

投稿: まさこさん | 2010年5月 7日 (金) 06:14

☆みっさま、
色々ありがとうね。

実家にはDVDで観れるようにりょうの写真をCDに集めたんやけど、みっさまとりょうが鼻突き合わせて喋ってるみたいな写真があるよ~。
なんかあれ見たら涙出そうになるねん。
で、その次の写真が・・・みっさまは同じように喋りかけてる風な表情してるねんけど、桐とりょうがそっぽ向いてみっさま一人で喋ってるねん(笑)
涙の後に笑いも出てくるよ~~。
ほんま、ありがとう!

プリザープドフラワー・・・「ブリザードフラワー」って思いこんでたよ~~(^_^;)

☆まさこさん、
ありがとう。
ご無沙汰でごめんね~~。

あれから、りょうが初めて私の夢の中に出てきて・・・。
最初、花がいっぱいついた麦わらカンカン帽子を被ってました~。
ほんで、私が何度も大声で「りょう!遠くに行ったらアカンよ~!」って叫んだんやけど、何度か姿を見せながら、山の向こうに消えて行ってしまったねん。
なんかお別れみたいで淋しい夢でした。

ペニーさんも桃ちゃんも高齢だけど、まだまだ元気やよね!
りょうは子宮蓄膿症になってから具合悪くなってしまったから(手術も出来なかったし)・・・病気じゃなければまだ元気やったと思います。
だからペニーさんも桃ちゃんも病気せずに長生きしてほしいな。

年齢的には確かに覚悟も必要だけど、ペニーさんも桃ちゃんもまだまだ一緒に居て欲しいよね。

投稿: Yukari | 2010年5月10日 (月) 17:59

ご無沙汰しています。
桐ちゃん元気にしてるかな~と思ってきたら、りょう姉さんのことを知りました。美人のりょう姉さん、みんなにかわいがられて幸せな犬生だったと思います。ご冥福をお祈りします。

何度経験してもペットが死んでしまうのは悲しい、ってのは、言葉が話せないから、ちゃんと好きなことをさせてやったかなと思うせいかもしれないです。

我が家の2匹とも、できるだけたくさん楽しい生活をしたいなと思ってます。

Yukariさんも桐ちゃんと楽しくね!

投稿: アニベグママ | 2010年7月24日 (土) 16:59

☆アニベグママさん、
こんにちわ~!
随分とお返事が遅れて、申し訳ありません~~。
最近パソコンさわってなくて・・・(^_^;)

りょうにコメント、ありがとう。

りょうの四十九日法要も、お盆の法要(・・・というのだっけ?)の、合同慰霊祭も終わり、両方とも私も行ってきました。
なにせ、見送り出来なかったのがずっと心残りなので、少しでも行けるものは行ってあげたいなぁと・・・。

お盆の方は、少し日が経ったので、私は結構冷静だったんだけど、亡くされて間もないような飼い主さんが、帰りに骨壷を一生懸命撫でて涙ぐみながら「また来るからね、また来るからね」と言っている姿や、よそのワンコにもお菓子を置いて下さる飼い主さんなどを見て、またウルウルとしてしまいました。

ほんとに、ワンコを亡くした飼い主さんの気持ちはみな同じで・・・。
アニベグママさんの言うとおり、ほんとに「好きなことさせてやったかな」という思いがありますよね。

アーエルちゃん達も楽しく元気に夏を過ごされてることと思います~~。

また遊びに行きますね!
ほんとうにありがとう!

投稿: Yukari | 2010年8月24日 (火) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチゴのサンタさん | トップページ | 六甲山牧場~念願の兄妹初対面♪ »